大泉洋、三浦春馬への助け舟に反響「爆笑した」「好き」

2018.11.13 18:08

大泉洋、三浦春馬への助け舟に反響「爆笑した」「好き」サムネイル画像

(C)CREATIVE OFFICE CUE

13日、フジテレビ系『めざましテレビ』に大泉洋、三浦春馬、高畑充希が出演した。

VTRの中で3人は、11月から同番組のマンスリーエンタメプレゼンターに決定した小関裕太についてのトークを展開。最後に三浦から小関へのメッセージでVTRをしめようとするも、三浦は「裕太くん、全国の朝を爽やかなスマイルで…あのー…何て言えばいいんだろうな」と言葉が続かずに笑いながら困惑。

するとすかさず大泉がフレームインして、番組内で行われる“めざましじゃんけん”を大声で披露し「パパはチョキを出しました!」と、めざましじゃんけんが大好きだという自身の娘へメッセージを送った。これに三浦と高畑は大笑いし、スタジオも笑い声に包まれた。

この放送後、ネットでは「大泉さんが三浦春馬に助け舟を…!!」「無理矢理めざましじゃんけん始めちゃう大泉さんがとてもとても可愛い」「大泉大先生に吹いたw」「寝起き最速で爆笑した」「パパ泉さん可愛いねぇ 娘ちゃん喜んだろうなぁ…」「勝手にめざましジャンケン始める大泉さん好き」などのコメントが投稿されていた。

3人が出演する映画『こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話』は12月28日から上映開始となる。大泉が演じる鹿野靖明は、幼少の頃から難病の筋ジストロフィーを患い、体で動かせるのは首と手だけ。本作は、そんな彼に出会って変わっていく人々の人生を、笑いあり涙ありで描く感動実話だ。

関連画像

関連記事