松本人志&中居正広、小池徹平とウエンツ瑛士の大事な話を壊す?「中途半端に…」

2018.11.9 20:10

松本人志&中居正広、小池徹平とウエンツ瑛士の大事な話を壊す?「中途半端に…」サムネイル画像

(c)E-TALENTBANK

8日に放送された日本テレビ系『ダウンタウンDX』に出演した小池徹平がウエンツ瑛士とのエピソードを披露した。

ロンドンに留学中のウエンツとWaTとして活動していた小池は、番組MCのダウンタウン・松本人志に言いたいことがあるとして「1度番組でね、聞いたんですけど」と前置きをして「松本さんと中居さんとウエンツがロンドン留学行く時に飲んでたって話」と、ロンドン留学が決定し、まだウエンツが日本にいた頃、中居正広を含めた3人で会っていたと話し始めた。

続けて「その時ウエンツが(ロンドンに)行くっていうことを僕知らなかったんですよ」とウエンツから報告をされていなかったとして、「『大事な話がある』って」と松本らとの食事会の次の日にウエンツと会う約束をしていたと振り返った。

さらに、「でも松本さんが気を利かせたのか『徹平は知ってんのか?』とかウエンツに聞いてくれたみたいで、『(電話)かければ?』みたいな言ってくれたみたいで」と話し、「ウエンツとしては明日会って話すつもりだったんですけど、僕に電話かかってきたんです」と夜中にウエンツから電話がかかってきたという。

小池が電話に出ると「『だから…あの…』ってずっとモジモジ」とウエンツはなかなか言い出せさなかったとして「『でも一応先輩に…』とかって言うから『もうええよ!』って。『先輩大事にしたらええし、飲んでんねやったら明日会うから、じゃあね』って僕もう切っちゃったんです」とウエンツの電話を切ってしまったと話した。

そして、「で、次の日会ったんですけど、なんか1回ちょっと言い出したせいか、言いづらい感じになって」「中途半端に『ロンドン行くから』みたいな」と、前の日の電話のせいできちんとした報告ではなくなってしまったと言い、「めちゃくちゃ大事な話なのに」「松本さんのせいかわかんないですけど」と笑いながらコメントした。

この話に松本は「まぁ、これはやっぱり…」と下を向き、「正直中居正広が悪い」と中居のせいにするような発言をして、共演者たちは笑い声をあげた。

ウエンツは、ロンドンのウエストエンドで舞台に立ちたいという夢を叶えるために、10月からイギリスに留学している。出発前には様々な芸能人がエールを送っており、共演経験がある東方神起は海外での生活についてアドバイスを送っていた。

関連画像

関連記事