オードリー若林正恭の“奇行”に春日俊彰「気持ち悪い」

2018.11.9 20:20

オードリー若林正恭の“奇行”に春日俊彰「気持ち悪い」サムネイル画像

若林正恭

8日深夜に放送されたテレビ朝日系『アメトーーク!』にオードリーの若林正恭と春日俊彰が出演した。

番組内では“元々ボケやってた芸人”として出演したオードリーの若林が、普段ボケることができないフラストレーションがたまっているとして「プライベートで結構ボケちゃうんですよ」とプライベートでの出来事を語り始めた。

「収録終わって車で帰るときに、荷物一杯だと車の後部座席にのせるんですよね。で、そのまま1人なんですけど、後部座席に乗るんですよ」と荷物を乗せるついでに自身も後部座席に乗るとして、「ドア閉めてシートベルト締めて、しばらくして『いや誰運転すんだよ』って1人で言って」と1人でボケてセルフツッコミを入れている様子を再現。スタジオでは悲鳴と笑いが起こった。

これにMCの雨上がり決死隊・蛍原徹が「春日、相方さんあんなことになってるよ」と若林の相方である春日に意見を求めると「知らなかった、ちょっ、気持ち悪いっすね」とコメントし共演者を大笑いさせていた。

若林は過去にも自身の行動について話したことがあった。別番組に出演した際に中学生時代を振り返り、同級生だった春日へのイタズラとして「授業中、ちょっとずつずっと(春日の)髪を切ってた」といったエピソードや、真面目な学生だった春日の6年間皆勤賞を阻止しようと同級生たちで『春日を遅刻させる会』を発足したことなどを語っていた。

関連画像

関連記事