尾崎裕哉が歌う「蒼天の拳-REGENSIS-」第2期エンディング曲『この空をすべて君に』が配信開始

2018.11.9 12:00

尾崎裕哉が歌う「蒼天の拳-REGENSIS-」第2期エンディング曲『この空をすべて君に』が配信開始サムネイル画像

尾崎裕哉

尾崎裕哉、およそ7ヶ月ぶりとなる新曲『この空をすべて君に』が本日より配信をスタートした。

この曲は現在放送中のTVアニメ『蒼天の拳-REGENSIS-』第2期エンディング曲として書き下ろされ、彼の代表曲である”サムデイ・スマイル”や”GLORY DAYS”を共に手掛けてきた蔦谷好位置との共作となる。アニメの主人公である第62代北斗神拳伝承者、霞 拳志朗の生き様を尾崎裕哉の解釈で歌詞に落とし込み、エモーショナルに歌い上げた、尾崎裕哉の真骨頂とも言うべきビッグバラードに仕上がっている。すでにライブなどは度々披露されており、ファンにとっては待望の音源化となる。

また12月2日(日)からは、昨年も開催され大好評だった弾き語りツアー『ONE MAN STAND TOUR 』が今年もスタート。新潟、名古屋、大阪、東京、仙台の全国5都市で開催される。前売りチケットは絶賛発売中。

関連画像

関連記事