野村周平の恋愛観に大谷亮平やネットも感服「女心わかりすぎ」

2018.11.8 20:20

野村周平の恋愛観に大谷亮平やネットも感服「女心わかりすぎ」サムネイル画像

大谷亮平

7日、フジテレビ系『TOKIOカケル』に野村周平と大谷亮平が出演し、女性の悩みに答えた。

番組内では野村と大谷が“今さら男子に聞けない女子の悩み”に回答するという企画が行われ、『早く結婚をしたいけど彼氏に1年以上保留にされてる。プロポーズを待つか自分からするべきか』という悩みに野村は自分からプロポーズをするべきと答えた。「そんなに結婚をしたいのであれば、自分から言っちゃった方が早そうですけどね」とコメントし、続けて「野村的に、これは彼は結婚する気がないのではないかなと」「急かしてみても結婚を真剣に考えてないってことは、彼女の方からスパッと切り取るかプロポーズするかのどっちかだと思うんですよね」と相談者に対して真剣にアドバイスを行った。

40代の女性からの「お付き合いが始まりそうな5歳年下男子に自分から年齢を伝えるべきか?」という悩みには自分から伝えるべきと回答。「『私40(歳)だけど大丈夫?』って言われた時、『私40(歳)でも全然いけるっす!』みたいな感じの方がいいですね」と話した。これに年齢を聞かれるのを待つべきと答えた大谷も「野村の意見が合ってますね」と言い、反対意見を考えてみるも「無いな逆の考え」と野村の考えに同意する様子を見せた。

さらに、『気になっている男子に自分がバツイチということをどのタイミングで言えばいいか』という相談には「別にバツイチくらいで『うわこの人バツイチか』ってなる世の中じゃないですよねもう」「結婚をね、1回してるくらいで僕は全然、野村は大丈夫です」と離婚歴などは気にしないと発言した。

この放送後、ネットでは「惹かれるなー」「野村周平が『それは彼は結婚する気がないんじゃ』って言ってたけど、私もそんな気がしたな」「野村周平 男気ある」「野村くんの意見にひたすら頷いてた」「女心わかりすぎ」「野村くんいいわ〜」などの声があがっていた。

野村は、現在公開中の映画『ビブリア古書堂の事件手帖』で、黒木華と2人で主演を務める。本作はシリーズ累計680万部突破の大ベストセラーの完全映画化となっている。

関連画像

関連記事