KAT-TUN・中丸雄一、亀梨和也との格差を語る「最終的には…」

2018.11.7 20:40

KAT-TUN・中丸雄一、亀梨和也との格差を語る「最終的には…」サムネイル画像

6日深夜、テレビ朝日系『家事ヤロウ!!!』でKAT-TUN・中丸雄一が過去について語った。

番組内では下済み時代の話になり、出演者のメイプル超合金・カズレーザーが「ジャニーズだと、同期って基準無いんですか?別に」と発言。中丸は「オーディションが一緒っていうのはありますけどね」と返し、「それこそあの、同じ(グループの)メンバーで亀梨くん同期なんですけど」と亀梨和也が同期であると話した。

続けて「同じオーディション受けたんですけど、亀梨くんは受かって僕は落ちました」と当時の亀梨との差を語り、そこから死体役などもこなした過去を振り返った。カズレーザーは「脚本家、ジャニーズ殺したんすか!?」と驚いた様子を見せ、「喋ったりもするんですよね?」と質問。中丸は「一応ちょっとだけキャラのっけてもらって、最終的には死にます」と返し、周囲の笑いを誘った。

亀梨が主演を務めるドラマスペシャル『東野圭吾 手紙』は12月19日よる9時から放送される。本作は、発行部数240万部を超え、映画化や舞台化もされている、人気作家・東野圭吾の代表作『手紙』のドラマ化作品で、注目が集まっている。

関連画像

関連記事