マーク・パンサー、小室哲哉の今後について語る「音楽っていうものは引退できない」

2018.11.2 20:40

マーク・パンサー、小室哲哉の今後について語る「音楽っていうものは引退できない」サムネイル画像

マーク・パンサー

1日に放送されたテレビ東京系『じっくり聞いタロウ~スター近況(秘)報告~』にマーク・パンサーが出演した。

番組内では小室哲哉の引退の話題になり、事前に引退を知っていたのかと聞かれたマークは「知らないからね!」と、電車で乗り合わせた乗客の会話から引退の話題が聞こえ、そこで初めて知ったのだと振り返った。

そして、その後に小室から「全然元気だから大丈夫!なんかあったら言ってね」と、直接連絡が来たとも明かした。

また、小室の活動についてマークは「芸能界を引退しているんだけど、音楽っていうものは引退できないと僕は思ってる」と、自身の考えを明かし「これまた希望なんですけど、必ず戻ってこれる道を作っておこうっていうことで、待ちながら1人ではやってるんですけどね」と、小室とともに音楽活動する未来を諦めてはいない様子で意気込みを語っていた。

マークは『GLOBE-GENERATION 〜ともし火を消さない〜』と題し、全国47都道府県でツアーを展開中。

関連画像

関連記事