DAIGO 今年のハロウィンは“奥さん監修”と明かし「仲良くて羨ましい」「凄い」の声

2018.11.1 18:00

DAIGO 今年のハロウィンは“奥さん監修”と明かし「仲良くて羨ましい」「凄い」の声サムネイル画像

DAIGO

10月31日にDAIGOが自身のブログを更新し、10月26日から28日にかけて行われた、HYDEが主催するハロウィンのライブイベント『HALLOWEEN PARTY 2018』について綴った。

その中でDAIGOは、3日目にはBREAKERZとして出演し「BREAKERZは西郷どん! 大久保利通ならぬ 大久保としんぺい! 西郷どんならぬ だいごどん! そして 篤姫ならぬ あき姫!」と、現在放送中のNHK大河ドラマ『西郷どん』の扮装をしたと写真を投稿した。

続けて「奥さんにも最初の寸劇、監修してもらったし 最高だった!!」と、同ドラマに篤姫役で出演する、妻・北川景子の監修も受けたと明かしながら今年のハロインイベントを振り返っていた。

また、DAIGOは自身のInstagramでも同様の写真を公開しており、そこでも「本物の篤姫に監修してもらいました!笑!」と、妻の監修を報告し、コメント欄には「DAIGOさんどんだけ景子ちゃんのこと好きなんですか」「2人が仲良くて羨ましい」「本物の篤姫の監修なんて凄い」と様々な感想が寄せられていた。

DAIGOはソロの音楽活動でも活躍を見せており、12月15日から始まる『DAIGOソロデビュー15周年記念ライブツアー “Deing”』の公演も決定している。

関連画像

関連記事