サバンナ高橋、相方が前澤社長のグルメスタッフに1次審査合格したと明かし「衝撃」

2018.11.1 7:00

サバンナ高橋、相方が前澤社長のグルメスタッフに1次審査合格したと明かし「衝撃」サムネイル画像

サバンナ・高橋茂雄

30日深夜に放送されたフジテレビ系『おかべろ』に出演したサバンナの高橋茂雄が相方・八木真澄について語った。

番組ではサバンナの2人がゲストとして登場。高橋は八木の信じられない行動として「昨日、一昨日くらいに衝撃やった話していいですか?」と切り出し、「八木さんのTwitter見てたら、『やったー!1次選考通った 次は動画審査だ』って書いてあったんですよ」と、八木が投稿したツイートの内容を明かした。

続けて「何のことやろうなと思ったら、ZOZOTOWNの前澤社長いるじゃないですか、その噂の」として「あの方がプライベートグルメスタッフみたいなのを募集してるんですよ」とファッションサイト『ZOZOTOWN』を運営している前澤友作社長が、一緒に食事をする食通な人を募集していると説明した。

そして「(八木が)送って1次通ったんですよ」と、知らない間に八木が応募していたとして「なにそれ!ってなって」と驚いた様子を覗かせた。

さらに高橋は「『動画審査はなにするねん』って聞いたら、グルメコメントを自分で録画したのを送らないといけないとダメなんですって」と話し、八木が実際に撮った動画を見せてもらうと、実家の父親の自家製ウコンの粉末を飲んでいたと明かし、「コメントが『うーん、苦味がアルパカ』」とギャグを交えた食レポだったとして「採用されるか!」とツッコミを入れていた。

そんな八木は秋元康氏プロデュースによる坂道シリーズ第3弾として今年2月にプロジェクト発表が行われた吉本坂46のメンバーに選出されており、12月26日にシングル「泣かせてくれよ」でデビューが決定している。

関連画像

関連記事