菅田将暉、初ハワイでマネージャーと揉めた理由明かす

2018.10.30 18:00

菅田将暉、初ハワイでマネージャーと揉めた理由明かすサムネイル画像

菅田将暉

29日深夜に放送されたニッポン放送『菅田将暉のオールナイトニッポン』に出演した菅田将暉が、ハワイに行った際のエピソードを語った。

菅田は、先週の同番組が休みだった間に「ハワイに1週間ほど行かせていただきまして」と仕事でハワイに行ったとして「このためにずっと割と頑張ってきたんですよ」と語った。

続けて「なんたって僕、初ハワイですし。1週間仕事あるとはいえ、休みの日もあるから海外で休みなんて初めてやし」と行く前から楽しみにしていた様子を覗かせた。

そして、ハワイでのスケジュールを確認すると、「パッて見たら、俺休み1日しかなくて」と最終日しか休みがなかったとして、「『これは聞いてたんとちゃうぞ』みたいな」「『菅田くんが今年の3月くらいにアカデミーで賞いただいたりとか、色々あったし、来年で10年目ってのもなるから、ここで1回休ませてあげたいからハワイに行きましょう』みたいな」とマネージャーの言葉を明かしながら、ハワイでの日程に不満な気持ちうかがわせた。

菅田は「『ありがとうございます』って気持ちで行ったのに、1日しかないやんけと思って」「ちょっと飛び立つ前に揉めたりしつつ」と振り返り、笑い声をあげた。

菅田が出演する映画『生きてるだけで、愛。』は11月9日から全国ロードショー。今を懸命に生きる、不器用な男女の真っ直ぐでエモーショナルなラブストーリーとなっている。

関連画像

関連記事