藤田ニコル、渋谷でのハロウィンの実体験明かし「オススメはしません」

2018.10.29 19:24

藤田ニコル、渋谷でのハロウィンの実体験明かし「オススメはしません」サムネイル画像

藤田ニコル

藤田ニコルが29日、自身のTwitterにハロウィンについて投稿し、反響を呼んでいる。

藤田は、自身のTwitterアカウントに「渋谷のハロウィンについてどう思いますかって沢山来るんですけど」と書き始め、「私も実際中学三年生から渋谷でハロウィンしてまして、2年前までは渋谷にいたんだけど酷すぎて行かなくなったんだけど年々と酷くて悲しいな」「大きい大人たちや若者も楽しむ事は大事だしでもそれなり楽しむの中にもルールもあると思う」と、近年のハロウィン期間中の街での迷惑行為に対し心境を明かした。

続けて「普段みんな頑張って働いてたり、昼間は普通の姿なのに、なんで渋谷の夜になったら人に迷惑かけたりする人が出てきちゃうんだろうな。渋谷でハロウィンする事はまったく否定しないけど、ゴミ、人に迷惑かける事、減るといいな」と投稿。

さらに「私も高校生の時渋谷のハロウィン行って知らない男の人に触っちゃいけないような所触られた事もあるし、まあ仮装してるから自分のせいなんだけど、これから行くって人はそんな事もふまえて危険な所に行くって覚悟で行った方がいいかもね。自分の身は自分で守る事です オススメはしません」と実体験を踏まえながら、注意喚起した。

これらの投稿にファンは「にこるんの気持ちわかる」「ここまで酷いと怖くていけない」「年々酷くなってるよね、、」「楽しいけど嫌な思いすることも沢山ありそうだよね」「にこるん偉い」「痴漢されたのか、、かわいそう」などの声が上がっている。

藤田は以前テレビ番組に出演した際、スマホアプリ「ポケモンGO」にハマっており、友達のみちょぱこと池田美優から「渋谷で知らない男に『あっちにレアなポケモンいるよ』と声をかけられて『マジ!? どこに!?』ってバカみたいにホイホイ付いて行っちゃった」「ナンパするためにウソをついていたみたいで、ニコルは途中で気づいて逃げた」とエピソードが寄せられたことがあった。

関連画像

関連記事

関連リンク