りゅうちぇる&ぺこ、陣痛気づかず看護師から「始まってます!」

2018.10.29 20:40

りゅうちぇる&ぺこ、陣痛気づかず看護師から「始まってます!」サムネイル画像

RYUCHELL

27日に放送された日本テレビ系『メレンゲの気持ち』に出演したりゅうちぇるが、妻・ぺこの出産について振り返った。

りゅうちぇるは「出産が1週間くらい遅れてたんですよ」と前置きをして「1週間遅れたその日に、病院に検診がたまたまあって行ったら、『もうちょっと遅れたら緊急入院だね。』みたいな。『それはちょっと覚悟しといてね』って言われて」と、医師の診断を明かした。

続けて「『やだ。どうしよう』みたいになっちゃって。でも『まぁ、しゃぶしゃぶ行くか』みたいになって」として「『美味しいね』って言いながら爆笑しながらいつも通りおしゃべりして、お家に帰ってきたんですね」と楽しい食事をしたと話した。

そして帰宅すると、ぺこが「ちょっと違うかも。でも大丈夫かも」と体調に違和感があると訴えたとして、りゅうちぇるは「いつもと違うんだったら、とりま病院に電話しようよ」と病院に連絡し、タクシーで向かったところ、看護師から「7分間隔で陣痛始まってます!」「しゃぶしゃぶの時から始まってます!」と言われたとして、すぐ分娩室に入ったと振り返った。

りゅうちぇるは別番組に出演した際、誕生した息子について「生まれてからも哺乳瓶で飲んでるときとかに小指が立ってたりとか」「遺伝やわ~って思います」と、しぐさに自身の血を感じていると笑顔をみせていたことがあった。

関連画像

関連記事