“浦ちゃん”こと桐谷健太が歌う「お家をつくろう」配信スタート決定

2018.10.29 12:00

“浦ちゃん”こと桐谷健太が歌う「お家をつくろう」配信スタート決定サムネイル画像

浦島太郎(桐谷健太) au三太郎「おうちの歌」篇 CM ソング

桐谷健太扮する浦島太郎が歌う、「お家をつくろう」のデジタルシングルが明日10月30日より配信をスタートすることが決定した。

同曲は、松田翔太が桃太郎、桐谷健太が浦島太郎、濱田岳が金太郎に扮するau「三太郎シリーズ」のCM『おうちの歌』篇で、浦ちゃんが、新しいお家の屋根の上で三線を弾きながら、力強く歌っていた姿が印象的な楽曲。シンガー・ソングライターの秦 基博が作曲を担当している。

艶やかに、そしてどこまでも優しく響くそのメロディに合わせて「いつも誰かが待ってる そんな場所になるといいな」と大事な人への想いを込めて歌う心温まる楽曲となっており、この度待望の配信スタートとなる。

10月30日午前0時からiTunes/レコチョク他で一斉配信スタートする他、同時にラジオでも音源解禁となるので、合わせてチェックしてみてはいかがだろうか。現在、NHKの連続テレビ小説「まんぷく」に出演中で、10月31日にはNHK「うたコン」に出演するなど、各方面から大注目の桐谷健太から目が離せない。

【桐谷健太のコメント】

海の声、三太郎音頭に続き、3曲目の唄となった今回の楽曲「お家をつくろう」。秦さん作曲により、本当に素敵なあたたかい楽曲になりました。いつもそばにいて、当たり前になってしまいそうな、かけがえのない大切な人や何かを想って聴いて頂けたら幸せです。

【秦 基博 CM完成時のコメント】

「そっか、浦ちゃん、おうちを作るんだ。」と、auのCMを観て思っていたら、まさか、その「お家をつくろう」を作らせて頂くことになりました。本当に嬉しいです。そして、この曲を歌う桐谷さんの歌声がやっぱり素敵で本当に感激してます。CMをご覧の皆さんに楽しんで頂けたら幸いです。

関連画像

関連記事