コンピレーション・アルバム「RELAXIN’WITH JAPANESE LOVERS VOLUME 7」発売決定

2018.10.26 19:00

コンピレーション・アルバム「RELAXIN’WITH JAPANESE LOVERS VOLUME 7」発売決定サムネイル画像

RELAXIN’WITH JAPANESE LOVERS VOLUME 7

クリスマスのすべての恋人達へ贈る、聖なる夜に愛と優しさを必ず与えてくれる極上和物ラヴァーズ・ロック・コレクション第7弾。

2000年代初頭を席巻したマガジンハウスから刊行されていた伝説のカルチャー・マガジンならぬオルタナティヴマガジン『relax』の特集から誕生した、70年代のロンドンで流行したスウィート&メロウなレゲエ、ラヴァーズ・ロックを集め人気を博した名物コンピレーション、『RELAXIN’WITH LOVERS』シリーズのスピンオフ、和物盤『RELAXIN’WITH JAPANESE LOVERS』。

今年の3月14日に4年振りとなる『RELAXIN’WITH JAPANESE LOVERS VOLUME6~WE LOVE JAPANESE LOVERS MORE THAN EVER COLLECTIONS~』をリリース。永年待っていたファンを驚かせたかと思えば、8月にはCDから選りすぐりの10曲をセレクトしてアナログ化、“~WE LOVE JAPANESE LOVERS MORE THAN EVER SELECTIONS~”としてリリースし、1週間で完売した。

そしてSOUL JAZZなど海外の名門再発レーベルからも久々にラヴァーズ・コンピが続々発売されるなどここにきて俄かに再評価の兆し著しいラヴァーズ・ロック・シーン。前作からわずか8ケ月で聖なる夜に愛と優しさを必ず与えてくれる極上和物ラヴァーズ・ロック・コレクション第7弾、CD『RELAXIN’WITH JAPANESE LOVERS VOLUME7~IN THE MOOD FOR JAPANESE LOVERS COLLECTIONS~』がリリースされることになった。

現在も活況を呈するアナログ・ブームを反映し12インチが発売と同時に店頭から姿を消した「ラビリンス【Vocal:満島ひかり】(DUBFORCE Mix)」MONDO GROSSOを始め、2003年にもリリースされた同アナログ盤は予約時点で即完売となった幻の作品、オリジナル「雪の華」のリリースから15周年のアニバーサリーとして先日リリースされた12インチより、レゲエシーンでDJとしても活躍するトラックメーカー「高宮紀徹」率いる日本を代表するラヴァーズロックバンド「Reggae Disco Rockers」が新たにリミックスを施した中島美嘉「雪の華(Reggae Disco Rockers 2018 Relaxin’mix)」も初CD化。

そしてあのフィッシュマンズの名曲「いかれたBABY」の、Spotifyを始めとするサブスクシーンで頭角を現してきた次世代型女性シンガー・ソング・ライター、大比良瑞希によるこのコンピの為の新たな解釈による素敵なカヴァーも収録。もはや時代やジャンルすらも超えた珠玉の全14曲を収録している。

関連画像

関連記事