西川貴教、体調不良だった堂本剛とのフェス共演秘話明かす

2018.10.26 17:45

西川貴教、体調不良だった堂本剛とのフェス共演秘話明かすサムネイル画像

西川貴教

25日に放送されたニッポン放送の『T.M.Revolution 西川貴教のちょこっとナイトニッポン!』で、西川貴教が9月に行われた自身主催のフェス『イナズマロックフェス2018』について振り返った。

番組内では、昨年の同フェスにソロプロジェクト・ENDRECHERIとして堂本剛が出演する予定だったが、突発性難聴によりキャンセルになったことに触れ、西川は「我々みたいな地方のフェスにジャニーズのアーティストをお呼びするっていうことなんて、まぁ夢のまた夢ですよ」「10年かかりましたけどジャニーズが枠作ってくれたんですよ」と、培ってきた信頼関係で昨年の堂本の出演につながったのだと振り返った。

続けて「(枠を)せっかく作ってくれたのに、突然のことではありましたけど、体のことは仕方ないですからね、誰も責められない」と堂本の体を気遣う言葉をかけながら「正直ダメだと思ってました、もう無理だろう」と、今年の出演はかなわないと思っていたと明かした。

そして、今年の堂本の出演についても、打診した時期は今後の活動は未定だったと言い「もし動かれるんだったら、1ミリでもいいです、可能性があるんだったらでいいのでウチのことをもしかしたら…」と、依頼をいれたと話した。

すると堂本側は「むしろ逆に去年のことがあって、迷惑かけちゃったので今年は必ず出させてください」と返答をくれたと言い、西川は「これが嬉しいじゃないの」と感激した様子をのぞかせていた。

西川は11月14日にニューシングル『His/Story / Roll The Dice』をリリース。西川貴教が本人名義でリリースする2ndシングルに注目が集まっている。

関連画像

関連記事