三浦翔平、佐藤健との“勝負”を振り返る「1回も勝った試しがない」

2018.10.25 20:10

三浦翔平、佐藤健との“勝負”を振り返る「1回も勝った試しがない」サムネイル画像

(c)E-TALENTBANK

24日に放送されたNACK5のラジオ番組『三浦翔平 It's 翔 time』に出演した三浦翔平が、佐藤健とのエピソードを披露した。

番組冒頭、三浦は「今年、藤井聡太さんの登場で将棋界が話題になりましたが、なんとオセロ界でも若き天才が誕生し話題になっているそうです」と、今月チェコで行われた『オセロ世界選手権』で小学5年生の日本人が世界一になったというトピックスを紹介した。

これに三浦は「小学5年生で世界王者ってすごいね。ちっちゃい時からオセロやってたんでしょうね」と感心した様子を見せた。

さらに、「僕はオセロ苦手なんですよ」として「佐藤健くんがね、オセロめちゃくちゃ強くて」と佐藤健の名前をあげ、「一時期彼がオセロハマってる時に『ちょっとやろうよ』ってなって。1回も勝った試しがない」と佐藤の意外な一面をのぞかせた。

三浦は、現在放送中のテレビ朝日系木曜ドラマ『リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~』に出演。米倉涼子が演じる主人公・翔子を慕う、法律事務所のパラリーガル兼現役ホスト・明を演じている。

関連画像

関連記事