YOSHIKI、ロサンゼルスに住むことになったキッカケは「アクシデント」

2018.10.25 7:00

YOSHIKI、ロサンゼルスに住むことになったキッカケは「アクシデント」サムネイル画像

YOSHIKI

23日、日本テレビ系『火曜サプライズ』に出演したYOSHIKIがロサンゼルスに住むことになった経緯を明かした。

番組内では、ロサンゼルスを拠点とするYOSHIKIの元へDAIGOが直撃し、2人でロサンゼルスを満喫した。その際、DAIGOが「LAに住もうって思ったキッカケとかってどういうところだったんですか?」と尋ねるとYOSHIKIは「基本的にはアクシデントなんです」と答え、その経緯を語った。

「元々、当時Xで『海外レコーディングに行こう』っていう話になった時に(メンバーが)5人いて、全員ロサンゼルスだったんです。僕はヨーロッパって言ったんだけど、多数決でロサンゼルスになっちゃった」と本当はヨーロッパに行きたかったが、メンバーらの希望でロサンゼルスでのレコーディングが始まったと説明した。

そして、「ロスに全員で来てレコーディングしてたんですけど、結構時間がかかったんです」と、スタジオの空き状況などの関係でレコーディングに時間がかかったと話したYOSHIKIは「『あぁ面倒くさい』と思って、僕はスタジオ買っちゃったんですよ」とロサンゼルスのスタジオを買い取ったことを告白。「気づいたらここに住んでる」と話し、DAIGOは「気づいて住む場所じゃないですよ、本来」と笑いながらコメントした。

YOSHIKIは以前、自身のInstagramアカウントにDAIGOとの2ショット写真を投稿し同番組の告知を行い、反響を呼んでいた。

関連画像

関連記事