星野源、5大ドームツアーを決定した理由にファン反響「泣きそう」

2018.10.24 21:20

星野源、5大ドームツアーを決定した理由にファン反響「泣きそう」サムネイル画像

星野源

23日深夜に放送されたニッポン放送『星野源のオールナイトニッポン』に出演した星野源が、5大ドームツアーの開催決定について語った。

番組では、2019年に開催される5大ドームツアーの発表を受け、リスナーから喜びや期待のメールなどが寄せられた。

星野は、「なぜドーム公演かというと」と切り出し、「単純に来られなかった方が前回のツアーであまりに多かったという」「チケットを買いたいと申し込んでくれる人の数がですね、とんでもなかったんですよね」と、前回開催されたライブツアーについて振り返り、多くの観客が収容できるドームツアーを決定したと語った。

続けて「単純にいろんな人にお届けしたいと言いますか、次のアルバムツアーの時はもっとたくさんの人に届けたいなぁと」とドームツアーに込めた想いを話した。

さらに「前回のアリーナツアー、ものすごくたくさん回らせて頂きましたけれども」として「僕の体力と精神力のですね、限界をちょうど楽日に超えるという」と千秋楽の日に限界が来たと振り返った。

そして「なので、あれ以上日数を増やしたりってことは体にも普通に良くないぞということになりまして」「本当に具合悪い中ずっとやってたんで、もうちょっと本当に辛くてですね」と、前回のツアーでは体調を崩したとして、「まぁそういうこともあって、なおさらドームということが良いでのはないかということで」と今回の5大ドームツアーの理由について明かした。

この放送にファンはTwitterに「ちゃんと話してくれてファンのためって事がわかった」「すごくすごく腑に落ちた」「胸が熱くなりました 源さんありがとう!」「ドームやるって決めた理由聞いて泣きそうや」などのコメントを寄せている。

星野は、12月19日(水)に3年振りとなる待望のニューアルバム『POP VIRUS』のリリースが決定。さらに、5大ドームツアーについても2月2日(土)の京セラドーム大阪を皮切りに3月10日(日)の福岡 ヤフオク!ドームまで回る自身最大規模のツアーで、日本人男性ソロアーティストとしては史上5人目の快挙だと発表されている。

関連画像

関連記事