WOMCADOLE、2nd Single「ライター」は2人のライブカメラマンによるスペシャル仕様

2018.10.22 19:00

WOMCADOLE、2nd Single「ライター」は2人のライブカメラマンによるスペシャル仕様サムネイル画像

WOMCADOLE

滋賀4人組WOMCADOLEが、11月28日に発売する2nd Single「ライター」のジャケット写真を公開した。

ジャケット写真は、WOMCADOLEのライブ写真を撮影するハライタチ氏が初回盤を、toya氏が通常盤を担当した。バンドの作詞作曲を手がける樋口侑希が両氏に楽曲のイメージを伝え、それに基づいた写真を撮影、使用。初回盤はグラスに入った煙で楽曲を表現した統一感のあるコンセプチュアルな写真で、通常盤もそれぞれ樋口の作品イメージにフォーカスを当てた写真で作品が表現されている。なおそれぞれの写真は、表紙だけでなくブックレット全体で使用され、初回盤、通常盤それぞれが独立し、全く異なる作品となった。

また「ライター」を発売し、インストアライブが開催されることも発表。12月15日にタワーレコード札幌ピヴォ店にて4人編成のアコースティックミニライブが開催、また12月29日には「瀧昇 二○一八 四本目 同一店内爆発編」とバンドの自主企画名が冠とされたインストアライブがタワーレコード渋谷店B1F CUTUP STUDIOで開催される。

「瀧昇 二○一八 四本目 同一店内爆発編」は、フロア中央に機材を配置したフルバンドセットによる360度フロアライブを予定。「ライター」初回生産限定盤には、バンド初の付属DVDとして2018年1月に行った360度フロアライブ映像が収録されるが、今回インストアライブでも演奏されることとなる。それぞれのインストアライブの詳細はバンドのオフィシャサイトでチェックしてみてはいかがだろうか。

WOMCADOLEは、11月28日に2nd Single「ライター」を発売し、東名阪クアトロ公演を含む「己の炎を絶やすなツアー」を開催する。

関連記事

関連リンク