東出昌大、恋バナトークに「放送事故だ!」

2018.10.18 7:00

東出昌大、恋バナトークに「放送事故だ!」サムネイル画像

(c)E-TALENTBANK

16日深夜に放送されたテレビ東京系『チマタの噺』に出演した東出昌大が自身のコメント力について語る場面があった。

番組では、深夜ラジオをよく聴くという東出が、「リスナーの恋の悩みを散々聞いて何1つ有益なことを答えられないっていうアルコ&ピースさんの番組が好きだったんです」と話した。

続けて、「『結果出せないなら2度と投稿してくんな、出禁な』って言っちゃうその無責任さが好きだったので」とお笑い芸人・アルコ&ピースのコメントに魅力を感じていたと明かした。

そして東出は、「僕のいち望みとして恋バナとか聞きたいな」と世間の人たちの恋の話が知りたいとして、番組では“悲しい恋のエピソード”について街中でインタビューを行った。

インタビューの中には“3年間尽くした彼に『犬が死んで悲しい』という理由でフラれた”というものがあり、これに東出は「僕ズバズバ言っちゃいます」「多分、犬が死んでとかじゃなくて、別に女が出来たんだろって思っちゃいます」と話し、「ほら!放送事故だ!」と自身のコメントに満足していない様子を見せた。

さらに“社内恋愛していた彼が職場内で浮気し出来ちゃった結婚をされた”というエピソードには「そういう流れが運命ですから、諦めるしかないというか」とさっぱりした返しをした。

これらの自身のコメントに東出は「恋愛となると正直に思った…また僕の語彙力の少なさからいくと、それは…」とトークについて考察し、番組MCの笑福亭鶴瓶は「マジメか!」とツッコミを入れていた。

東出は、今年放送されたフジテレビ系『コンフィデンスマンJP』に出演。2018年6月度ギャラクシー賞月間賞受賞など複数の賞を受賞し好評を博した同ドラマは映画化が決定しており、2019年に公開される。

関連画像

関連記事