生田斗真、星野源との2人きりハワイ旅行のきっかけ語る「この世の終わりみたいな…」

2018.10.17 20:20

生田斗真、星野源との2人きりハワイ旅行のきっかけ語る「この世の終わりみたいな…」サムネイル画像

星野源

16日深夜に放送されたニッポン放送『星野源のオールナイトニッポン』に出演した星野源と生田斗真が披露したエピソードが反響を呼んだ。

番組では星野と親交が深いという生田がゲスト出演した。星野は「私、星野源とですね、生田斗真、今年の2月に2人でハワイに行きました」とプライベートで2人きりのハワイ旅行を楽しんだと報告し、「初めて言ったー」と未公開のエピソードだと話した。

生田は「そもそも、源ちゃんがいつものように『ご飯食べようよ』みたいな感じで誘ってくれて」として、「ご飯食べてたら、もうこの世の終わりみたいな顔してて」「『どうした?星野源』って」と振り返った。

これに星野は笑いながら「辛かったから去年。辛いピークだったのよ、あの時が」と精神的に追い詰められていたと明かし、「『斗真、助けて』と思って」と生田を食事に誘ったと語った。

すると生田は「どんよりしてた。『いや、辛い…辛い…』ずーっと言ってて」と当時の星野の様子を覗かせながら「『旅行に行きたい』みたいなのをふっと言ったの、源ちゃんが」と星野の言葉で旅行を思い立ったと明かした。

それから、パスポートの期限が切れていた星野に対し生田が「パスポートとれた?」と頻繁に連絡したとして、2人の旅行が実現したと経緯を説明した。

このエピソードにTwitterでは「泣けてきた 斗真くんは大事な友達」「ありがとう、斗真くん!」「斗真くんがいてよかったね」「斗真くんの存在の大きさがわかりました」「ほっこりしました」「可愛い2人」「ほんとに心を許してるんだなぁ」「男の友情?愛情?素敵過ぎる」などのコメントが数多く投稿されており、話題となっていた。

星野は、以前にも同番組で「あー!ねむーい!」と笑い声をあげ、「眠いよ。ちょっとね、徹夜が続いてまして」とハードワークな生活を明かしていた。

関連画像

関連記事