YUIとしての活動休止から約2年、FLOWER FLOWERアルバムリリース

2014.11.26 19:15

YUIとしての活動休止から約2年、FLOWER FLOWERアルバムリリースサムネイル画像

2012年末で、シンガーソングライターとしての活動を休止したYUIが、昨年yui(Vo.G)として活動を開始したFLOWER FLOWERが11月26日、1stアルバム「実」(読み:み)をリリースした。

FLOWER FLOWERは、yui自身がリスペクトするミュージシャンに声をかけ、結成された4ピースロックバンドとして、auのTVCMソング「月」の配信限定リリースでデビューし、話題となった。しかし、これまでにパッケージ作品はしておらず、今年1月にはyuiがパニック障害と診断され、ライブ活動などの表立った活動は見合わせている中、この「実」は、待ちに待ったCD作品と言える。

13曲、約70分の収録時間という作品についてyuiは、「北海道にフェス出演で行った時などに合宿したりして、皆で一緒にレコーディングをした。関東でも合宿したり、意外と合宿録音の思い出が多いですね。最初は楽しい音楽が出来たらいいなぁと思っていたのに気付いたら、ストイックなバンドになっていました(笑)」とコメント。

一辺倒ではない表情を見せる13曲に、メンバーのmura☆jun(Key)は、「yuiがセッション中に"鍵盤のこっからここまでしか使っちゃダメ!”とか、〝グーで弾いてみて!”っていうような、謎のディレクションにより、僕の中の既成概念を見事に壊してくれて、尚かつ、安定したリズム隊の上で自由に演奏でき、完成していったと思います」とその制作秘話を語る。

また、同アルバムはハイレゾ音源での配信もスタート。“一発録り”の曲も収録されているというアルバムを、表現力の高いハイレゾで聞くことで、また違った発見もできるのではないだろうか。

関連画像