世界中に人気拡大!STARMARIEの新曲初O.A.はフランス。マルイシティ渋谷で「STARMARIEのファンタジーな世界展」開催

2014.11.26 16:15

世界中に人気拡大!STARMARIEの新曲初O.A.はフランス。マルイシティ渋谷で「STARMARIEのファンタジーな世界展」開催サムネイル画像

11月16日台湾でのライブから帰国したSTARMARIE。彼女たちのニュースは国内・台湾のみならず、Tokyo Girls’ Update・musicJAPANplusなどの国内英字メディア、インドネシアTODAY IDOL、アメリカ・イギリスJaME WORLD、イタリアOrgoglioNerd、スウェーデン Ikikataなど世界中のジャパンカルチャーメディアで大きなニュースとなり、中国の動画サイト土豆ではイベント出演動画が17万回再生されるなど海外で話題が先行している。

そんなSTARMARIEの12月3日発売ニューシングル「サーカスを殺したのは誰だ」を11月25日、世界最速でフランスJAPAN FMがオンエアを開始した。

一方国内では、同じ11月25日、マルイシティ渋谷9Fで「STARMARIEのファンタジーな世界展」が始まった。ここでは、グループの歴史、衣装、ファンTシャツの変遷、持ち曲の約70%で人が死ぬ歌詞のエピソードや数多くのライブ写真やメンバーの個人アンケート、幼少期の写真まで幅広い展示内容となっている。

同日、開催を記念して、渋谷のど真ん中マルイシティ渋谷1F店頭のオープンスペースで無料ライブが行われ、「サーカスを殺したのは誰だ」など全4曲を披露した。無料ライブではファンのみならず、初見であろう女性が立ち止まり、パフォーマンスに引き込まれていく姿も見られた。

マルイシティ渋谷では、12月7日まで「STARMARIEのファンタジーな世界展」が9Fで続く他、多くのSTARMARIE出演イベントが決定している。

STARMARIEは12月3日にニューシングル「サーカスを殺したのは誰だ」発売、1月2日19時~に、ワンマンライブ【STARMARIE単独サーカス~DARK FANTASY WORLDの始まり。~】を渋谷TSUTAYA O-EASTで開催する。

関連画像