辻希美マタニティーブルー?明かす、ノースリーブス単独ライブイベント開催、阿部真央が声帯結節で急遽手術【週間音楽ニュース】

2018.10.14 19:00

辻希美マタニティーブルー?明かす、ノースリーブス単独ライブイベント開催、阿部真央が声帯結節で急遽手術【週間音楽ニュース】サムネイル画像

阿部真央

この1週間にも様々なニュースがあった。その中で話題となった主な音楽やアーティストに関連したニュースをピックアップし、2回にわたってお伝えする。

◆辻希美、マタニティーブルー?明かす
元モーニング娘。の辻希美が10日、自身のブログで体調や心情などを明かした。現在、第4子を妊娠中の辻は、自身のブログを「マタニティブルー??」というタイトルで更新しており、「最近…ぃゃ、今回の妊娠期間。特に妊娠後期の今… 普段気にならなかった事とか気になっちゃったり、凄く不安な気持ちになったり、なんだか今までの自分になかった気持ちや感情が凄くあって…(原文ママ)」として「そんな良くわからない自分にちょっと涙でる」と綴った。続けて「夢も嫌な夢ばっかり見るし… これってもしや… マタニティブルーってやつ?」と妊娠による精神的な影響があると明かし、「何なんだろ… とにかく今回の妊婦生活は今までにないくらい腰、お尻周りの骨が痛くて痛くて…ベルトしてないと骨盤のグラグラ感凄いし、思うように動けないからそういう悩みもあるのかな」と体調についても語った。

◆ノースリーブス初にして一夜限りの単独ライブイベント開催
2008年当時、AKB48初の派生グループとしてデビューしたノースリーブスが10周年を迎える今年11月26日に、初にして一夜限りの単独ライブイベントを開催することを12日に発表。また、オリコン1位を獲得した1stアルバム「ノースリーブス」(2009年発売)のジャケット写真を再現したメインヴィジュアルも解禁された。「解散はしない!」と明言していたメンバーも10周年ライブイベントを心待ちにしているといい「久しぶりのステージになるので、なるべくダンスを頑張ります(笑)。」(小嶋陽菜)、「ダンスも歌もほぼ覚えてませんが、みんなで頑張って思い出したいと思いますので、ぜひ遊びにきてください(笑)」(高橋みなみ)、「普段、AKB48で若手のメンバーに揉まれながら必死に頑張っているので、久しぶりに末っ子としてリラックスしてステージに立ちたいです!」(峯岸みなみ)などと、それぞれコメントを寄せている。

◆阿部真央、声帯結節で急遽手術
10日、シンガーソングライターの阿部真央が、オフィシャルサイトにて声帯結節の診断に伴い、手術を行うことを発表した。オフィシャルサイトでは「10月24日に新曲『変わりたい唄』のリリースを控えております阿部真央ですが、先週末に医師から『声帯結節』の診断があり、急遽手術を行うことになりました。」と報告。手術に至った経緯について「薬による治療など様々な方法を検討して頂いたのですが、来月11月18日よりスタートします全国ツアー『らいぶNo.8』に万全の体制で臨む上でも、このタイミングで手術する事を選択させて頂きました。」と記した。また、今後の経過の見込みについては「手術後は日常会話が出来るのが3日後、歌えるまでは3~4週間が必要との医師からの診断となっております。それに伴い、いくつかの予定されていたイベントや番組への出演が困難となりました事、深くお詫び申し上げます。」とコメント。そして「必ずや万全の体調を持って『らいぶNo.8』に望ませて頂きますので、引続き阿部真央をよろしくお願い致します。」と全国ツアーに臨む意気込みを綴っていた。

関連画像

関連記事