稲垣吾郎が見せた地元愛に板橋区民が歓喜「板橋愛が炸裂」

2018.10.11 20:30

稲垣吾郎が見せた地元愛に板橋区民が歓喜「板橋愛が炸裂」サムネイル画像

10日に放送された文化放送『編集長 稲垣吾郎』内容が話題となっている。

この日の放送では、板橋区好きなマニアが案内する板橋区のガイドブック『板橋マニア』の企画制作者と、本の内容に触れながら板橋区について電話トークを展開した。

板橋区高島平出身である稲垣は本を目の前に「よだれが出てきそうな、たまらないですね」と話し、「素晴らしいですよ。板橋区出身の人間にとってみればこんな分厚い1冊を作ってくださるっていうのは、本当嬉しいですよね」と地元愛を覗かせた。

その後も、自身について「板橋愛は誰にも負けないつもり」と話しながら、生まれて初めてジーンズを買った店や初めて行ったマクドナルドなどローカルな思い出話で盛り上がった。

このトークにTwitterでは「凄く興奮して楽しそう」「板橋区のスーパースター」「板橋愛が炸裂」「吾郎ちゃんの板橋愛があふれて止まらない」などのコメントが多くみられ、板橋区出身のリスナーからも「板橋の誇り」「稲垣吾郎を好きになった」「久々に板橋に行ってみたくなりました」「板橋観光親善大使を吾郎さんに頼むべき」といった声も寄せられていた。

そんな稲垣は11月11日(日)より上演される舞台『No.9-不滅の旋律-』でベートーヴェンを演じる。初演から3年を経て、ついに再演を果たすということで注目されている。

関連画像

関連記事