菜々緒 あのセクシーポーズ誕生のきっかけは“怪我”

2018.10.11 20:10

菜々緒 あのセクシーポーズ誕生のきっかけは“怪我”サムネイル画像

菜々緒

10日に放送されたテレビ朝日系『徹子の部屋』に菜々緒が出演し、黒柳徹子とトークを展開した。

その中で菜々緒は、前屈したようなポーズを取り話題となった“菜々緒ポーズ”について「写真集を1冊出させていただいたんですけれども、それの表紙になったポーズなんですね」と話し始めた。

続けて「誰が付けてくださったのかはわからないんですが“菜々緒ポーズ”っていう風な形で」と、他の芸能人にも真似されるほど定着したものになったと振り返った。

そして、このポーズの誕生秘話について「写真集(撮影の)前日に、自転車乗ってコケまして」「右の太もものあたりが結構擦りむいてしまって」と、すり傷を見せないように撮ったポーズがきっかけだったと語った。

菜々緒は「怪我をしてなかったらあのポーズは生まれてなかったので」と、当時は撮影前の怪我に焦ったものの、無駄なことではなかったと笑顔をみせていた。

菜々緒は10月スタートのテレビ朝日系ドラマ『リーガルV〜元弁護士・小鳥遊翔子〜』に出演。米倉涼子演じる主人公・小鳥遊翔子をライバル視する弁護士・白鳥美奈子を演じている。

関連画像

関連記事