鈴木亮平、北川景子が見つめる2ショット写真公開に反響「本当に美しい!」

2018.10.9 20:40

NHK大河ドラマ『西郷(せご)どん』(日曜午後8時)で主演を務める俳優の鈴木亮平が9日、アメーバオフィシャルブログを更新。久しぶりの再会となる女優の北川景子が演じる“篤姫”との2ショットを公開し、ファンから反響を呼んでいる。

同ドラマは、薩摩藩の下級武士の長男に生まれ、2度の島流し、3度の結婚を経験し、幕末志士の1人として「勇気と実行力」で時代を切り開いた男。明治維新の立役者でありながら、最期は新政府との戦いに散った西郷隆盛の生涯を描く。 鈴木は、西郷隆盛の18歳から死没する49歳までを演じる。

鈴木は「西郷どんこぼれ話」と題してブログを更新し、「先日、赤坂の街を歩いていましたら、TBSさんの近くでこんなものを見つけました。」と、『勝海舟・坂本龍馬の師弟像』写真を公開し、「どうやらここは、昔勝さんが住んでいた場所のようですね。東京がかつて江戸と呼ばれた街で、勝さんも確かにここに生きていたんだなぁと感慨深くなりました。」と綴った。

続けて、前日放送した第三十七回の内容について触れ、さらに「今回は、篤姫様(天璋院様)との再会にも心が震えました」と北川との笑顔の2ショット写真と、バナナを手に持つ鈴木を見つめる北川の写真をそれぞれ公開した。

この投稿にファンは「北川景子さんも、貫禄でましたねー」「本当に美しい! 妖精みたい!!!」「バナナ必須ですよね」「亮平さん、バナナ似合いますね!!笑」「篤姫さまとお似合い」「美女と……ですね 失礼 とてもカッコイイ野獣…… です」などの声が相次いでいる。

NHK大河ドラマ『西郷(せご)どん』(日曜午後8時)第三十八回「傷だらけの維新」は、10月14日に放送される。

画像出典:鈴木亮平オフィシャルブログより

関連画像

関連記事

関連リンク