田中圭、千葉雄大の仕事熱心な行動に共感できず「僕がヤバイ…」

2018.10.10 7:00

田中圭、千葉雄大の仕事熱心な行動に共感できず「僕がヤバイ…」サムネイル画像

千葉雄大

9日に放送されたフジテレビ系『めざましテレビ』に、北川景子、田中圭、千葉雄大、成田凌が出演した。

番組では映画で共演した4人がVTR出演。その中で、千葉が「バラエテイー(番組)をすごく好きでよく見るんですけど」として「自分が出てないやつで、自分が出てる設定で家の中で“バラエテイープレー”はすることあります」と、番組を視聴している際に、出演していなくても質問にどう答えるかなどをシミュレーションしていると明かした。

さらに、千葉は「ワイプで抜かれてると思って『あっ!そう』って声に出してやる」と、番組でVTRを見ているという設定で、リアクションをとると話し、成田も「独り言はめちゃくちゃ多いかも、俺も」と共感の表情を見せた。

これに田中は「お前、やべぇよ!」とコメントするも、共演者たちの反応を見て「分かるのこれ?」と動揺した様子を覗かせ、北川景子が「私ももし自分がゲストだったらどう答えるのかなとか、シミュレーションは結構する」と千葉に共感すると、田中は「あっ、僕がヤバイみたいっす…」と自身が少数派だったことに驚いていた。

4人が出演する映画『スマホを落としただけなのに』は11月2日に公開。無名の新人・志駕晃によるデビュー作『スマホを落としただけなのに』(宝島社文庫)が原作で、SNS時代を代表する一作として映画化のオファーが各社から殺到し、身近すぎるテーマが早くも話題となっている。

関連画像

関連記事