稲垣吾郎、パリ滞在中に噂された“ある説”を弁明「草なぎくんが最初に…」

2018.10.4 20:30

稲垣吾郎、パリ滞在中に噂された“ある説”を弁明「草なぎくんが最初に…」サムネイル画像

3日に放送された文化放送『編集長 稲垣吾郎』に出演した稲垣吾郎がファンの間で噂になっていたあることについてコメントした。

番組には、フランス・パリのルーブル美術館で開催された香取慎吾の個展を現地で鑑賞した稲垣へ、リスナーから感想を求めるメールが寄せられ、そこには「吾郎さんがなかなかSNS更新しないので、“携帯忘れていった説”が巷で話題ですよ」と書かれていた。

このメールに稲垣は「草なぎくんが結構最初、勢いでいっぱいツイートしてて、吾郎は何やってるんだってことですよね」と、同行した草なぎ剛に比べ、現地からの投稿が少なかったことについて話し始めた。

稲垣は「“携帯忘れていった説”って…。まぁわかりますよ、なんとなく。そういう説が流れる感じもね」と話し、「携帯忘れないから、パリに」と囁かれていた噂にツッコミを入れた。

続けて「確かにそういうところ僕ありますけど」として「多分、草なぎくんが最初に色々とツイートしてくれて、香取くんとかもインスタとかあげてくれるんだろうなぁと思ってたんで、僕は『自分のペースでいいのかな』なんて思ってたし」とSNSを更新しなかった理由を明かした。

そして「言われましたよ、会社の方にも」「『携帯忘れてなかなか更新しないって噂になってますよ』っていろんな方に言われて」と振り返り、「僕のことをよくわかってくれてる皆さんはね、僕のマイペースさというか天邪鬼な感じとかね、多分わかってくれてると思うのでね」「ニヤニヤされた方も多いと思うんですけれども」とコメントした。

そんな稲垣は11月11日(日)より上演される舞台『No.9-不滅の旋律-』でベートーヴェンを演じる。初演から3年を経て、ついに再演を果たすということで注目されている。

関連画像

関連記事