家入レオ 「Silly」発売前夜10代最初で最後の、渋谷でゲリラライブを開催

2014.11.19 19:09

家入レオ 「Silly」発売前夜10代最初で最後の、渋谷でゲリラライブを開催サムネイル画像

19日(水)にTBS系金曜ドラマ「Nのために」主題歌として話題の新曲「Silly」をリリースする家入レオが、ニューシングル発売と先日発表されたばかりの、来年2015年4thワンマンツアー開催決定を記念して、商品着荷日となった18日(火)、渋谷のど真ん中でもあるマルイシティ渋谷に登場し、SPECIAL FREE EVENTを行った。この日のイベントは当日の午前11時に開催場所がオフィシャルサイトなどで発表され、家入にとって初の渋谷街頭でのイベントとなった。

会場となったマルイシティ渋谷1F店頭プラザには、平日にも関わらず早くから沢山のファンが列をつくり、本番直前には用意された観覧スペースは全て埋め尽くされ、周辺舗道にも家入の登場を待つファンがあふれる程となった。そんな中、会場がスタート時間の18時を回るとステージにいよいよ家入レオが登場。そんな彼女がデビューシングル「サブリナ」を披露すると、会場に集まったファンはまさかのデビューナンバーに大いに湧き上がり、渋谷を往来する人たちもその耳馴染のある楽曲に、会場はさらに沢山の人だかりができた。

「サブリナ」を歌い終えた家入が「皆さん。今日のこのイベント、この場所を発表したのはまさに今日だというのに、こんなに沢山の方に集まっていただいてありがとうございます。ここに来る前に、数人しか来てくれてなかったらどうしよう・・・なんて思いながら会場に入りました。寒い中本当にありがとうござますー。」と挨拶。「ここ渋谷は思い入れのある街で、16歳で福岡から上京した時に初めて買い物に連れてきてもらったのがここ渋谷で、その時この街がとてもキラキラ輝いて見えて。そのあと初めてライブを行ったのも、今歌ったデビュー曲「サブリナ」のリリース発売記念ライブをデビューのその日に行ったのも、どちらも渋谷のライブハウスで。そんな渋谷の街頭で今日初めてフリーイベントを行うことができて、こんなに沢山の方が集まってくれて、兎に角いろんな方に支えられてここまで来たんだな~、と感慨深く思います。ありがとうございます!そんな私ももうすぐいよいよハタチを迎えます。これからも沢山いろんなことを経験して少しでも良い音楽を皆さんに届けていければな、と思います。」と、渋谷での今回のイベントを通して、16歳の上京/17歳のデビュー/そして間もなく20歳を迎える19歳の今日に想いを巡らせていた。

その後は、「それでは明日19日発売の”Silly”を歌いたいと思います。Sillyって、日本語で”愚かな”って意味なんですけど、誰もが持ってる人の愚かって愛おしむべき部分なんだなって、自分の弱さも全部受け入れてこの曲を作ったので、ぜひ皆さんに聴いてもらえたらと思います。」とコメントし、新曲「Silly」を披露した。その伸びのある歌声を、会場のファンと渋谷の夜空に向かって響かせた。

家入レオは、さらに今週21日(木)18時から大阪・あべのキューズモールで、23日(日)14時から神奈川・ラゾーナ川崎プラザで、ニューシングル「Silly」発売記念FREE EVENTを行うことが決定している。

関連画像