三代目JSB山下健二郎、片寄・メンディーらの王子姿に「恥ずかしくなります」

2018.10.2 20:10

三代目JSB山下健二郎、片寄・メンディーらの王子姿に「恥ずかしくなります」サムネイル画像

GENERATIONS from EXILE TRIBE

GENERATIONS from EXILE TRIBE・片寄涼太や関口メンディーらがドラマに出演した心境を語った。

2日に放送された日本テレビ系「ZIP!」にて、GENERATIONS from EXILE TRIBEのメンバーなどが出演するドラマ「PRINCE OF LEGEND」の役柄についてメンバーらがコメント。本作品は14人の王子が登場する学園ラブストーリーだ。

総資産数兆円を持つというセレブ王子を演じる片寄涼太は「『僕のプリンセスになってください』っていう台詞があるんですけど、それをいかに素直にピュアに言えるかっていうところはすごい意識しました」と、役作りでこだわった点を挙げた。

そんな片寄に対して鈴木伸之は「もう日常生活から王子みたなもんっすよね、片寄くんは」と話し、メンディーも「(片寄の)眠っていた王子がこの作品によってすごい呼び覚まされた感じがあります」と片寄は普段から王子っぽいキャラクターであることを明かした。

また、メンディーは作中で金髪のカツラを着用して金髪王子を演じており、「ずっと僕、けっこう坊主が多かったのですごい嬉しかったです」と自身の役柄を楽しんで演じた様子を見せた。

このVTRを見ていた、同番組の火曜日メインパーソナリティーを務める三代目J Soul Brothersの山下健二郎は「全員後輩なんで」と前置きして「見ててこっちが恥ずかしくなります」と発し、周りからは笑い声があがった。続けて、「メンディーはキャラクターっぽいんで、カツラも似合いますよね」とメンディーの金髪王子姿を絶賛した。

片寄やメンディーらGENERATIONS from EXILE TRIBEのメンバーが出演するドラマ「PRINCE OF LEGEND」は10月3日から放送開始となる。14人の個性的な王子達が繰り広げるストーリーに、注目が集まっている。

関連画像

関連記事

関連リンク