小泉孝太郎、忘れられない現場は嵐・二宮との共演ドラマ「一番きつかった…」

2018.10.1 20:20

小泉孝太郎、忘れられない現場は嵐・二宮との共演ドラマ「一番きつかった…」サムネイル画像

30日、日テレ系『ニノさん』に出演した小泉孝太郎は嵐・二宮和也と共演したドラマの過酷な現場について語った。

番組内で二宮に「忘れられない現場ってあるの?」と聞かれると、小泉は二宮の腕を掴み「数か月前まで一緒だったでしょ」と二人が共演したドラマ『ブラックペアン』を挙げた。小泉は「あの現場、スケジュール的にも体力的にも一番きつかったんですね」とハードスケジュールであったことを明かし、さらに「オンエアで10分弱だとしたら(撮影に)18時間かかるんですよ」と撮影秘話を語り、周囲からは驚きの声があがった。

二宮は「だって楽屋泊まってんだよ、(日程がタイトで)帰れないから」と小泉が楽屋に泊まり込んで撮影に臨んでいたと話し、小泉は 「人生初でした、楽屋に泊まる」と今までにない忙しい撮影だった様子を覗かせた。

さらに二宮は「それで、撮影が延びちゃって、次の日(小泉が)お休みだったんですよ。でもどう考えてもその時間をもらわないと撮れない、となった時も『いいよ!』みたいな」と小泉があっさりと休みを返上して仕事に打ち込んでいたことを明かし、「自分のオフをテレビ局にあげる人初めて見た」とコメント。小泉は手を叩いて笑い、「たしかにそうでした」と怒涛の日々を振り返った。

二宮は現在公開中の映画「検察側の罪人」に出演。二宮が演じる若手検事と、木村拓哉が演じる先輩検事の対立を描いた本格サスペンスとなっており、注目を集めている。

関連画像

関連記事