田中圭「センスに脱帽」な驚きのLINEアイコンを明かし変更する人多数

2018.9.28 20:00

田中圭「センスに脱帽」な驚きのLINEアイコンを明かし変更する人多数サムネイル画像

27日に放送された日本テレビ系『男の本性あぶり出しバラエティ 妄想ふくらむフグ女たち』に出演した田中圭がLINEのアイコンを明かし、話題となっている。

番組では、コミュニケーションアプリ・LINEのアイコンについてトークを展開し、田中は「気をつけていることがあって、自分が写っているのにしようとは思ってるんですよ」と、誰からの連絡なのかわかるために自身の写真を使用していると話すも「自分を入れるのも恥ずかしいから、いいアイコンになかなか巡り会えなくて、ずっとアイコンが変わってないんですよ」と語った。

その後、実際に使用しているという落ち武者の格好をしている田中の写真のアイコンが紹介された。

スタジオから大きな驚きの声があがる中、田中は「これは大河ドラマで石田三成をやらせていただいた時に」と撮影の待ち時間に撮られたものだと明かした。

この放送にTwitterでは「吹いた」「笑が止まらない」「センスに脱帽」「石田三成のアイコン最高だった」「大爆笑した」などのコメントが寄せられる一方、「田中圭の落ち武者アイコンにしてる人がチラホラいらっしゃる」「私もそうしたい」「LINEのアイコン、田中圭氏と一緒にしました」「このアイコンにしてる人が居て今の所6落ち武者見つけました」といった投稿も目立っており、放送後からこのアイコンに変更している視聴者も多くいるようだ。

田中は10月4日まで上演される舞台『サメと泳ぐ』に出演。映画「SWIMMING WITH SHARKS」を元に舞台化された作品で、ハリウッドの大物映画プロデューサー・バディ・アッカーマン(田中哲司)と脚本家志望のガイ(田中圭)による人間の本質があぶりだされる傑作戯曲となっている。

関連画像

関連記事