ハンブレッダーズ、2ndアルバム発売&レコ発東名阪対バンツアーゲスト発表

2018.9.23 17:00

ハンブレッダーズ、2ndアルバム発売&レコ発東名阪対バンツアーゲスト発表サムネイル画像

ハンブレッダーズ

地元・大阪で開催した初ワンマンのチケットは即完売、全国各地のサーキットライブでは軒並み入場規制がかかり、夏の大型フェス「RUSH BALL」へ出演するなど、活動の幅を広げているハンブレッダーズが、11月21日(水)に2nd Album「イマジナリー・ノンフィクション」を発売する。

今作もメンバーが敬愛するスピッツのディレクターである竹内修氏をサウンドディレクターとして迎え、おとなのようでこども、こどものようでおとなである“まだまだネバーエンディング思春期”な彼らにしか表現できない、ハンブレッダーズの等身大が詰まった渾身の作品となっている。

また、すでに完売している自主制作盤に収録されていた「RADIO GIRL」や、兼ねてからライブで人気のあった「口笛を吹くように」も収録されているのでファン待望の作品であることは間違いない。

同時に、このアルバムのレコ発となる“こどものままで おとなになろう”ツアーの全ゲストバンドが発表された。

12月2日(日) 新宿LOFTには、cinema staffと2、12月8日(土) 心斎橋music club JANUSには、MOSHIMOとthe quiet room、12月15日(土) 名古屋APOLLO BASEには、SUNNY CAR WASHとTHE BOY MEETS GIRLSの出演が決定。

すでに発表されている“秋のグーパンまつり”のチケットは、SOLD OUT公演も出ているので、このツアーのチケットも売り切れ必至となりそうだ。

本日よりチケット二次先行がスタートしているので、早めにゲットしてはいかがだろうか。

関連画像

関連記事