【海外反応】Sound Horizon/Linked Horizon主宰のRevoが海外イベントへ初参加!世界からの反応は?

2014.11.13 18:42

【海外反応】Sound Horizon/Linked Horizon主宰のRevoが海外イベントへ初参加!世界からの反応は?サムネイル画像

今年10月27日にメジャーデビュー10周年を迎えたばかりのSound Horizonが、12月にシンガポールで開催されるANIME FESTIVAL ASIA 2014 SINGAPORE(AFA 2014)へ初参加することを発表した。AFA2014開催前夜(12月4日)に行われるスペシャルイベントとして、Sound Horizonメジャーデビュー10周年記念作品第1弾の『劇場版 The Assorted Horizons』の上映会とSound Horizon/Linked Horizonを主宰するRevoによるスペシャルトークセッションが開催されるというものだ。

Revoは、音楽ユニットSound Horizon/Linked Horizonの主宰であり、ミュージシャン、音楽プロデューサーとして活躍中。大人気アニメ『進撃の巨人』の主題歌を担当したことで、広く世間に知られ、昨年の年末にはLinked Horizonとして紅白歌合戦にも出場するなど、その知名度は全国的なものとなった。

そんな彼が初めて海外のイベントの参加するというニュースは、海外のファンからどのように受け止められているのだろうか。

【海外の反応】
その独特の世界観から、日本のみならず、海外にもコアなファンを多く持つSound Horizon/Linked Horizon。主宰のRevoが海外のイベントに初出演するということで、昨日出演の情報が解禁されると同時に、SNS上では様々な言語でこのニュースが報じられた。

SNSには「サンホラinシンガポール!!Revo in シンガポール!!!!夢が叶いました」や「今日の衝撃的なニュースはRevoがシンガポールAFAに参加するということ!」「ドラマの見過ぎかもしれないけど、私はシンガポールの空港でRevoにぶつかりたい(笑)」など、Revoのイベント参加を喜ぶ声が多く見られた。

そして、近隣のアジア諸国のファンからは「イベントを観にいく人はシンガポールでのRevoの様子を教えてください!」「私はRevoのためにシンガポールに行きたい…」などという投稿もあった。

また、ファンが多いアジアの中でも、インドネシアにはSound Horizon/Linked Horizonの熱狂的なファンが多いようで、「インドネシアのファンは泣いています…」と言うような、インドネシアでのイベントへの参加希望の投稿も多くあった。

関連画像