佐藤健『半分、青い。』共演者への「大好きだよー」に反響

2018.9.21 20:20

佐藤健『半分、青い。』共演者への「大好きだよー」に反響サムネイル画像

(c)NHK

21日に放送されたHNK「あさイチ」に出演した佐藤健が朝ドラで仲良くなった共演者について語った。

番組では、NHK連続テレビ小説『半分、青い。』で主人公・鈴愛の相手役を演じた佐藤が登場し、トークを展開した。

その中で、佐藤のことが大好きだという共演者として、鈴愛の娘役を演じた子役の山崎莉里那がVTR出演し「健さんとの思い出は一緒に紙飛行機を飛ばしてもらったことと、あとモノマネをしたことです」と佐藤とのエピソードを披露した。

山崎が登場すると、佐藤は「カンちゃん」と劇中での愛称を口にして「1番かわいい、今」とコメント。さらに、山崎が最後に「また一緒に撮影をしたいです。大好きでーす!」とメッセージを送ると、佐藤も「大好きだよー」と応えていた。

VTR後には「カンちゃんと1番仲良くなったかもしれないですね」として「ずっと遊んでました」「ずっとカンちゃんといましたね」と撮影の空き時間などに一緒に過ごしたと明かし、「自然となついてくれて、可愛かったです」と振り返った。

この放送に視聴者はTwitterで「かんちゃんを見る 佐藤健が格段に優しい顔になった~」「かんちゃんを見る健君を見てるだけで幸せ」「佐藤健…仏かな…」などの声を寄せていた。

NHK連続テレビ小説『半分、青い。』はいよいよ来週で最終回を迎える。連日SNSに感想が多く投稿されるなど話題となっているが、どんな結末を迎えるのか注目が集まる。

関連画像

関連記事