中居正広、人生初の脳検査の結果に反響「凄いわ」

2018.9.21 7:15

中居正広、人生初の脳検査の結果に反響「凄いわ」サムネイル画像

19日に放送された日本テレビ系「ナカイの窓」に出演した中居正広が脳の検査を受け、反響を呼んでいる。

今回の放送では、様々な専門分野の女医が登場し、医療に関するトークを展開した。番組冒頭、中居は「病院あんまり行かないんだよね」と話し、「体壊さないっす。人間ドック行かないっす」と明かした。

そして、中居はMRI検査で脳をチェックされることになり、「怖いんですけど」と、検査に不安を抱いているようなコメントをした。

初めての脳検査に緊張している様子を見せた中居だったが、検査結果では医師から「非常にキレイ」と診断を受け、海馬という記憶の中枢についても「すごい太っちょというか」と、海馬が太いことによって中居のトーク力や記憶力が高いという結果になった。

これに中居が「バカか天才かって言ったら?」と質問すると、医師は「(2択だったら)天才」と話し、中居は得意げな表情を見せ、ハリセンボンの近藤春菜が「それしかないように仕向けてましたよね」とツッコミを入れていた。

この放送に視聴者はTwitterに「中居くんはすごく頭が良いと思います」「凄いわw」「先生から『天才』のお墨付き」などのコメントが寄せられる中、「ファンに健康を心配されている中居くんを精密検査に連れて行ってくれてありがとう!」「中居くんの検査の結果がよくて安心しました」「中居くんの身体検査を決行して欲しい」などといった声も相次いでいる。

そんな中居は昨年1月に1週間ほど入院していたことがあり、これについて笑福亭鶴瓶が「変な入院してたやんか」とコメントすると、中居は「変な入院じゃないからー。俺、性病もらったとか、そんなんじゃないからー」と嫌な顔を見せ、「ゼロうそ(ゼロから作った)からの話はダメよ」と息の合ったトークをしていたことがあった。

関連画像

関連記事