安室奈美恵の引退にMAX・TRF・MONGOL800ら交流のあったアーティストがコメント

2018.9.17 18:00

安室奈美恵が引退の日を迎え、交流があった様々なアーティストがコメントを寄せている。

安室は、昨年9月20日に自身の公式ホームページで今年の9月16日をもって引退することを発表し、ファンのみならず、多くの人が驚きの声をあげ、話題となっていた。

過去にSUPER MONKEY’Sとして安室と活動していたMAXのMINAは昨日16日に、自身のInstagramで「#大切な仲間の旅立ち #沢山の思い出 #溢れる思い出 #笑顔で #ありがとう」とコメントを添え、「あなたとすごした時間は 私にとって 最高の宝物です。ありがとう。奈美恵 お疲れ様。」と書かれた写真を投稿し、安室へメッセージを送った。

MAXのLINAもInstagramに「私達が過ごした時間は ホント素晴らしかった!ありがとう。You are our hero. I hope that lots of happiness will come to you for your future.」と安室へ向けたと思われる言葉を投稿した。

さらに、NANAもブログに「ありがとう!!奈美恵に出逢えた事。SUPER MONKEY’Sのメンバーになれた事。私にとっては最高の奇跡です!!たくさんの想い出とたくさんの感謝の気持ちで 胸がいっぱいです。 本当に本当にありがとう。これから始まる奈美恵の新しい毎日が笑顔で溢れます様に☆ NANA.」と心境を語った。

また、TRFのCHIHARUもInstagramに「奈美恵ちゃん、おつかれさまでした。」として「私の振り付けはダンサー達の中でも難しいと言われているのだけど、そんな振りをダンサー達の誰よりも早く、そして私の振りを誰よりも完璧にこなしていました。本当に素晴らしいアーティスト。これからも変わらずに奈美恵ちゃんらしく輝いていくことでしょう。本当におつかれさまでした。」と安室との思い出を綴った。

安室の引退前日に沖縄で行われた音楽祭で共演したMONGOL800の上江洲清作も、Instagramに「沖縄が誇る世界の歌姫は最後の最後まで素敵でした」「オールラインナップを呼び込んでのフィナーレ 安室ちゃんに『モンパチ〜‼︎』って叫んで呼び込まれたのはホント嬉しかったな〜」と振り返り、「同じ時代に 最後の最後で 同じステージに立てた事 誇りに思います」と想いを明かした。

画像出典:MAX MINAオフィシャルInstagramより

関連画像

関連記事

関連リンク