color-code、デビュー記念日に超ワンマン&会場限定盤シングルのリリースを発表

2018.9.17 19:00

color-code、デビュー記念日に超ワンマン&会場限定盤シングルのリリースを発表サムネイル画像

color-code

3人組女性ユニットcolor-codeが、11月30日に渋谷TSUTAYA O-nestで「color-box~超ワンマン2018~」の開催発表と枚数限定の会場限定盤シングルのリリースを行うことを発表した。

これは、color-codeのデビュー記念日でもある9月17日に大阪・心斎橋FAN Jで出演したイベントで、メンバーから直接発表された。あわせて、今までとは一味違うシンプル&スタイリッシュな新ビジュアルも解禁となった。

メンバーのMARISAは、「新しい曲をまたみなさんに聞いてもらえること、そしてcolor-codeの良さを120%楽しめる超ワンマンを開催できること、どちらも私たちにとっての大きな一歩です。ここからでも、これからも、一緒に歩んでくれたら嬉しいです。」とコメント。またみんなでcolor-codeを楽しめることを喜んだ。

11月30日のイベントは、“ワンマンライブを超えるワンマンライブ”という意味が込められており、その意気込み通り、color-code初のライブ内容になるとのことだ。

さらに、学園祭ツアーの開催も発表されており、より多くの人にcolor-codeのバラエティにあふれた世界観を届けていくという。

また、会場限定盤シングルについては、前作「if ~この声が届くなら~」に続き、泣けるバラード楽曲も収録予定。「約半年振りの新曲リリースです!今回の曲でも、また新しいcolor-codeの色を見てもらえると思います!楽しみにしててもらえると嬉しいです!」とMAKOが話すほど、仕上がりに自信を覗かせている。

こちらの会場限定盤シングルは、color-code出演のイベントや一部学園祭で販売されるという。リーダーのNANAMIも「今年も終わりに近づいてきましたがここで私達から、私たち自身もかなり楽しみな事を皆さんに発表できることがとても嬉しいです!これからのcolor-codeに、めいっぱい期待しててくださいね!」と意気込みを見せている。これからのcolor-codeの情報をぜひチェックしてみてはいかがだろうか。

関連画像

関連記事

関連リンク