THE SxPLAY、5ヶ月連続リリースのラストを飾る楽曲は『For キミに贈る歌』に決定

2018.9.13 18:02

THE SxPLAY、5ヶ月連続リリースのラストを飾る楽曲は『For キミに贈る歌』に決定サムネイル画像

THE SxPLAY『For キミに贈る歌』

5月9日に発売された第1弾Sg「MOTHER」から始まったTHE SxPLAY(菅原紗由理)の5ヶ月連続リリース企画もいよいよ9月26日でラストを迎える。

第5弾リリースを飾る楽曲は『For キミに贈る歌』。改名前の菅原紗由理のデビュー曲『キミに贈る歌』へのアンサーソング的な位置付けにもなっているとのことで注目の作品だ。

2016年に行った6都市におよぶ、初の中国ツアーで、2ヶ月間1人大切な時間を過ごす中、自分自身と向き合い生まれてきた、楽曲となっている。なお『For キミに贈る歌』の歌詞は歌ネットで先行配信されており初日、注目度ランキングで2位を記録している。

また、5ヶ月連続リリースの全楽曲はリリックムービーも合わせて制作しており、現在、第4弾『コバンザメ』のリリックムービーが公開中。そしてTHE SxPLAYは10月に上海・広州をまわる中国ツアーを控えており、ツアー前には日本での自主企画イベント・SxPLAY Studio Showの開催も決定している。

第6回を迎える自主企画だが、今回のテーマは5ヶ月連続リリース完走記念。チケットは9月15日(土)10:00より一般発売が開始されるので是非、チェックしてみてはいかがだろうか。

【THE SxPLAY(菅原紗由理) 『For キミに贈る歌』楽曲コメント】

相手をいくら大切に思っていても、どうにもできないこと。
大切だと思っているからこそ、決断をしなきゃいけない時など、
そんな場面は、きっと一度はあると思います。

あの時こうしていれば良かったのかな?とか、
もっと歩み寄ってたら、何か違ってたかな?
とか、考えるほど「かな?」が、いっぱい。

当時の自分にとっては、つらい経験だったはずが振り返ると、
胸が熱くなるような、かけがえのない時間になっていたりする。

大切な人を思い浮かべながら聴ける
そんな曲になってほしいです。

また、菅原紗由理のデビュー曲に「キミに贈る歌」という曲があるんですけど、
改名後に、改めて自分と向き合えた時、THE SxPLAYが歌う
「キミに贈る歌」を改めて作りたいと思ってできた曲です。

この曲を書くまでは、
過去を振り返ることも違う気がして、
前を向くことに必死で、走り続けてました。

そんな中、経験した初の中国ツアーと北京での2ヶ月一人暮らしを通して、
固く閉じていた扉を一つ一つこじ開けていくみたいに、
大切なことに気づかされる瞬間を沢山もらいました。

『For キミに贈る歌』に加え、自分の始まりを振り返るきっかけになった
中国での経験と原点となる楽曲も、日本を超えて沢山の人に知ってもらいたい。
そんな思いも込めて、中国語でセルフカバーをしました。
『キミに贈る歌(China Ver.)』も是非、一緒に聴いてみてください。

関連画像

関連記事

関連リンク