ナイナイ岡村 女性2人に「死ぬほど恨まれてる」と告げられ硬い表情

2018.9.13 20:00

ナイナイ岡村 女性2人に「死ぬほど恨まれてる」と告げられ硬い表情サムネイル画像

12日に放送された日本テレビ系『東野・岡村の旅猿13』で、ナインティナインの岡村隆史が霊視を体験する場面があった。

番組内では、心霊体験などを多く経験する芸人シークエンスはやともが出演し、その中で岡村を霊視した。

はやともは「女性2人に対して、死ぬほど恨まれてるんですね」と、岡村に女性が2人憑いていると告知し、岡村は硬い表情を見せた。

続けてはやともは「しかも1人の方に対しては、心臓を握りつぶそうとしてるんで」と、良くない状況であることを告げ、岡村は「死ぬやん!殺そうとしてるやん!」と驚いた様子を見せた。

岡村は「見えんのはええけど、その解決法を言うてくれんとやね」と詰め寄るものの、はやともは「ごめんなさい、僕お祓い一切できないので…」「すいません」と、申し訳なさそうに謝罪。

そして、はやともがすすめる『将門の首塚』へ急遽参拝することになったものの、はやともは「心臓をつかもうとされてる方は一切いなくなってません」と、参拝後も1人残っていると岡村に告げ、岡村は「こういう仕事やからな」「そう簡単には消えへんかもわからんけど、LINEを交換しようよ」と、はやともを頼るようなコメントで笑いを誘っていた。

不思議な体験を告白した芸能人はきゃりーぱみゅぱみゅもおり、自身のTwitterで「霊媒師さんに見てもらったら右肩に女性の霊と15個の念がついてると言われて」と明かし、治らず苦しんでいた咳もこれを機になくなったといい「念って喉にでたりするんだって」と投稿していたことがあった。

関連画像

関連記事