有吉弘行、りゅうちぇるのタトゥー問題に持論「ドンピシャすぎ」の声

2018.9.6 20:10

有吉弘行、りゅうちぇるのタトゥー問題に持論「ドンピシャすぎ」の声サムネイル画像

(c)E-TALENTBANK

5日に放送されたテレビ朝日系「マツコ&有吉 かりそめ天国」に出演した有吉弘行の発言が反響を呼んだ。

番組では、視聴者から「タトゥーが入ったスターたちでもプールや銭湯で入場を断られるのでしょうか?」というメールが寄せられ、有吉とマツコ・デラックスがタトゥーについてトークをした。

有吉は「ああいうのも流行りでやっちゃうと。流行りの柄入れないほうがいい」と話し、これにマツコも共感した。

さらに有吉は「りゅうちぇるとかメチャメチャ叩かれてる」と、りゅうちぇるが妻・ぺこの本名と息子の名前をそれぞれ腕に入れ、SNSに投稿したところ批判的な意見が寄せられたことについて切り出し、「叩くやつってなんなのそれ」と笑った。

続けて「すげー叩かれてんだって。そんで『頑張ります!』みたいな、『戦います!』みたいなさ」と説明すると、「どっちもどっちだなっていうさ」「なにをテーマに戦ってんだ、お前らはっていう」と自身の感想を口にした。

そして「自由じゃない、だって。好きにやらせてやりゃあいい」とコメントし、「『一緒にプールとか行けないじゃない』『温泉行けないじゃない』『子供がかわいそう!』って言うんだけどさ」とりゅうちぇるの行動に対しての批判的な意見を取り上げると、「そんな書き込みしてるやつの子供の方がかわいそうだよ」と、持論を展開した。

この発言にTwitterでは「まじでその通りだと思った」「思わず拍手した」「共感してしまった」「有吉さんの意見がドンピシャすぎて」「有吉のコメントさすがだったな」などのコメントが多く見られ、話題となっていた。

同番組での有吉の発言が反響を呼んだことは過去にもあり、「生意気なやつはもう大人だよ」と、大人の境界線について持論を口にし、ネットでは「その通りだと思った」「有吉さんが凄くいいこと言った!」などの声が寄せられていた。

関連画像

関連記事