木村拓哉、ヒロミと会うときは警戒?「いまだに…」

2018.9.6 20:40

木村拓哉、ヒロミと会うときは警戒?「いまだに…」サムネイル画像

ヒロミ

5日に放送されたテレビ朝日系「イッテンモノ」に出演したヒロミが木村拓哉とのエピソードを披露した。

番組では、スピードワゴンの井戸田潤がヒロミについて「この前、日テレのエレベーターで、バッて会って『おはようございます』って言ったら腹をグーでバーン(と殴られた)」と、挨拶の際に腹部にパンチを入れられたと振り返った。

これにヒロミは「それは本当に挨拶だから、別にお前にだけやってる訳じゃないんだよ」として「この間、タクヤが番組に来てくれたときに…」と切り出すと、千鳥のノブが「“タクヤ”?」と質問。ヒロミは「木村拓哉」と答え、スタジオからは驚きの声が上がった。

ヒロミは続けて「子供の頃から知ってんだから」と古い間柄だと明かし、「あいつも会うたびにボディ入れてたわけ」「いまだに俺に会うときにちょっと腹に力入れてる」と話すと、ノブは「今、木村拓哉さんにボディ入れちゃダメですよ」とツッコミを入れ、笑いを誘った。

ヒロミはジャニーズアイドルと親交が深く、以前テレビ番組に出演した際には、嵐の松本潤が「これから飲みに行きませんか?」と夜中に連絡してくるとして断ると「タクシー代出しますよ」と言われると話し、「お前なめてんのか」と思ったと明かしていた。

関連画像

関連記事