星野源、永野芽郁が涙を流した裏話を明かす「ごめん!」

2018.9.5 19:50

星野源、永野芽郁が涙を流した裏話を明かす「ごめん!」サムネイル画像

星野源

4日深夜に放送されたニッポン放送「星野源のオールナイトニッポン」に出演した星野源が永野芽郁について語った。

この日、星野はNHK『うたコン』の生放送に出演しており、番組内では大河ドラマ『真田丸』で親子役を演じた永野芽郁と共演した。

その放送中に星野は、永野が主役を務めるNHK連続テレビ小説『半分、青い。』の主題歌『アイデア』を生披露しており、その演奏に永野が涙を流す場面があったことで、番組には永野に関するメールが届いていた。

これに星野は「『真田丸』以来だったんで、本当に」と永野との再会を語ると、「本当に可愛いね、改めて」「可愛いな〜っていう」と話し、笑い声をあげた。

さらに「なんていうか、僕まだいわゆる37(歳)で結婚もしてないし子供もいないけど、なんか孫を愛でるみたいな気持ちになるっていうか」「『可愛い〜』みたいなそういう感じになりましたよ」と振り返った。

そして「“雨の中で君と歌おう”って歌詞は、芽郁ちゃんに向かって歌おうと決めてて」と、『うたコン』での生披露について明かし、「そしたらすごくビビットに反応してくれて、ボロボロボロって(永野の)目から涙が…」として「『あっ、ありがとう!ごめん!』と思いながら」「すごく嬉しかったです」と心情を振り返った。

星野の新曲『アイデア』は自身初の配信限定として8月20日にリリースされると、デイリーランキングでは初登場1位、対象日数が2日間でありながら8月22日(水)発表の週間ランキングでも初登場1位を獲得。8月度の月間ランキングでは1位と、こちらも対象日数12日間という短期間ながら、最もダウンロードされた楽曲となった。

関連画像

関連記事