安室、新曲が「音楽」「映像」ともに1位を獲得

2014.11.6 18:35

安室、新曲が「音楽」「映像」ともに1位を獲得サムネイル画像

安室奈美恵の新曲「BRIGHTER DAY」が“楽曲”と“ミュージックビデオ”でそれぞれ1位を獲得した。

昨日5日より大手配信サイト「レコチョク」で同曲のシングル先行配信がスタート。それと同時に、ミュージックビデオも公開。各情報番組などが一斉に取り上げるなど注目された。

これを受け、本日発表のレコチョクのシングルデイリーランキングで1位を獲得。しかも3週間前に配信を開始した“着うた(R)”に関しても本日1位となり、音楽配信の両部門で「BRIGHTER DAY」が1位を獲得したことになる。

また、無料動画サイト「GYAO!」では公開と同時にミュージックビデオは視聴可能になり、昨日5日の動画再生ランキング(音楽カテゴリ)もデイリー1位を獲得。CD発売前に、音楽と映像が共に1位となる反響を得ている。

新曲「BRIGHTER DAY」は、フジテレビ系ドラマ「ファーストクラス」主題歌として既に話題で、イントロのストリングスが印象的な透明感溢れるミディアムナンバーだ。今年8月にドラマサイドからオファーを受け実現したもので歌詞はこのドラマのために書き下ろされたもの。“立ち止まることもあるけれど、選んだ道を一緒に歩いて行こう”という想いを込めた大切な人へのメッセージソングとして、話題を集めている。

安室奈美恵は現在全国アリーナツアー「namie amuro LIVE STYLE 2014」を開催中。新曲「BRIGHTER DAY」は来週12日にCD盤・CD+DVD盤で発売される。

関連画像