北川景子、欅坂46平手からの重大な相談にアドバイスするも「別に…」

2018.9.4 20:30

北川景子、欅坂46平手からの重大な相談にアドバイスするも「別に…」サムネイル画像

(C)Seed & Flower LLC

3日に放送された日本テレビ系「しゃべくり007」に出演した北川景子が欅坂46の平手友梨奈とのエピソードを披露した。

北川と平手は映画で共演しており、それから毎日連絡を取り合うほど仲が良くなったという。そんな2人に番組MCのくりぃむしちゅー・上田晋也は「映画の現場では先輩の北川さんにいろいろ相談事したりしたの?」と質問した。

これに北川は、「すごい重大な相談されました」と話し、「身長が伸び続けるって」と平手が身長が伸び続けることに悩んでいると明かした。

欅坂46のセンターを務める平手は「デカすぎるのも、真ん中の人が」と、グループでのバランスが崩れてしまうのではないかと理由を説明した。

平手から相談を受けた際、なんてアドバイスしたのか聞かれた北川は「私は、身長が高いのがかっこいいと思うので、もっと伸びていいし」と答えるも「まぁ別に…」と続け、上田は「完全に他人事?」とツッコミを入れ、北川は笑いながら「違う違う」と否定していた。

北川と平手が出演する映画『響 -HIBIKI-』は9月14日に公開。出版不況の文学界に現れた天才少女を軸に周囲の人々の心の葛藤を描いた人間ドラマとなっている。

関連画像

関連記事