椎名林檎ニューアルバム『日出処』ダイジェストムービー&椎名林檎コメンタリー動画公開

2014.11.5 20:33

椎名林檎ニューアルバム『日出処』ダイジェストムービー&椎名林檎コメンタリー動画公開サムネイル画像

椎名林檎ソロ名義では5年半ぶり5枚目となるオリジナル・アルバム『日出処』が本日リリースされた。本作は、書き下ろしの7曲に、2009年来発表してきたアルバム未収録のタイアップ曲を合わせた全13曲を収録。ベスト盤のお得感もありながら、新旧個々の曲で描かれる時間が、やがて全曲でひとつの物語を紡いでいることに気づかされる。聴き込むほどに新たな発見があり何度でも味わえる、椎名林檎史上最高傑作がここに誕生した。

「ありあまる富」(2009年TBS系ドラマ「スマイル」主題歌)、「自由へ道連れ」(2012年TBS系ドラマ「ATARU」主題歌)、「カーネーション」(2012年NHK連続テレビ小説「カーネーション」主題歌)、「いろはにほへと」(2013年フジテレビ系ドラマ「鴨、京都へ行く」主題歌)、現在もテーマ音楽としてオンエア中の「孤独のあかつき」(NHK Eテレ「SWITCHインタビュー 達人達」テーマ音楽)、そして今年サッカーテーマ曲としてW杯を大いに盛り上げた「NIPPON」(2014年NHKサッカーテーマ)といった、すでにお茶の間でお馴染みの楽曲たち。加えて、自身の幅広い音楽的嗜好より、粋を余すところなく紡がれた、椎名林檎最新モードの刺激的な新録曲群が作品を引き締める。世界に誇る有数の演奏家達の匠を随所に盛り込み、あらゆるシーンで有機的に鳴り響く銘曲たちを、全編通して一挙に堪能していただきたい。

本作の初回限定盤には、これまで映像作品化されていなかったミュージックビデオ、そして新撮の「ありきたりな女」まで、全6曲を収録した特典ディスク(DVD版/Blu-ray版)が付属する。

そして、このニューアルバムの発売を記念して、アルバム全篇をダイジェストで楽しめるスペシャルムービーを制作。映像クリエイター児玉裕一が手掛けた、このプレミアムな映像が本日より公開された。本映像ではアルバム収録全13曲のタイトルをあしらったオリジナル・ロゴTシャツを纏った椎名林檎が登場!椎名林檎『日出処』特設サイト、オフィシャルYouTubeチャンネル他にて公開中だ。

また、椎名林檎『日出処』特設WEBサイトでは、ニューアルバムについて語る椎名林檎コメンタリー動画も公開されている。

関連画像