ビッケブランカ、新曲が話題の新作アニメ『DOUBLE DECKER! ダグ&キリル』EDテーマに

2018.9.2 22:00

ビッケブランカ、新曲が話題の新作アニメ『DOUBLE DECKER! ダグ&キリル』EDテーマにサムネイル画像

ビッケブランカ

ビッケブランカの新曲「Buntline Special」が、2018年9月30日(日)22:00よりTOKYO MXほかで放送&配信される話題の新作アニメ『DOUBLE DECKER! ダグ&キリル』エンディングテーマ曲に決定した。

新曲「Buntline Special」はビッケブランカが本アニメのために書き下ろしたもので、エッジの効いたギターリフが印象的な、パワフルな楽曲に仕上がっている。

ビッケブランカは、「エンディング曲に僕を起用してくれたサンライズさん、ありがとうございます。この『Buntline Special』は『型破りな二人の刑事の物語』というキーワードをもとに、僕なりにダグとキリルの刑事像を膨らませながら書き下ろさせていただきました。Buntline Specialは歴史的に有名な拳銃の名前です。そのくらいのパワーを持ってたらいいなと願っています。」とコメントしている。

『DOUBLE DECKER! ダグ&キリル』は、キャラクターデザイン 桂正和氏と企画・制作 サンライズのタッグが送る完全新作オリジナルアニメ。 掴みどころのない残念なベテラン ダグラス・ビリンガムと、やる気だけはある残念な新人 キリル・ヴルーベリという型破りな二人の刑事がバディとなり、都市国家リスヴァレッタにはびこる犯罪や違法薬物に立ち向かう物語だ。

キャストには、三上哲&天﨑滉平、早見沙織&安済知佳、大地葉&種﨑敦美らが名を連ね、最悪で最高な“バディ刑事”の物語を描く。

9月30日(日)からのテレビ放送と配信が決定し、9月2日(日)24時から第1話をバンダイチャンネルほかで無料配信される。

関連画像

関連記事

関連リンク