高橋メアリージュンが嵐・松本の「真似してる…」と言われた理由とは?

2018.8.31 18:00

高橋メアリージュンが嵐・松本の「真似してる…」と言われた理由とは?サムネイル画像

高橋メアリージュン

30日に放送された日本テレビ系『VS嵐』で、ゲスト出演した高橋メアリージュンが松本潤との共通点について話すことがあった。

番組内では、高橋から松本へ物申したいことがあると紹介され「私、芸能界入る前アメリカに留学してたんですけど、メアリージュンなんでその時からMJって呼ばれてたんですよ」と、松本の愛称でもある”MJ”という呼び名に共通点があると話し始めた。

続けて高橋は「東京出てきてからも『私MJなんです』って言ってたら、MJのイメージって松本潤さんのイメージが強すぎて、色んな人に『あっあなたもね…』みたいな」「真似してるみたいな感じの反応されるんですよ」と、松本の影響について明かした。

そして高橋は「Jun Matsumotoだから、MJじゃなくてJMじゃないですか」と、本来ならJMになるのではと指摘した。

すると松本は「それに関していうと、僕自分でMJ売りしてないですからね」と自分が言い出したわけではないと話し、周囲からは笑い声が上がっていた。

松本をアルファベットで呼ぶのは交友のある星野源も行っており、ラジオ番組中に「Jからですね、リクエストが来ました」と、松本から星野の番組へリクエストのメールが来たと話していたことがあった。

関連画像

関連記事