No Buses、betcover!!、時速36㎞が共演するクリエーター参加イベント『mights』が開催決定

2018.8.28 12:00

No Buses、betcover!!、時速36㎞が共演するクリエーター参加イベント『mights』が開催決定サムネイル画像

No Buses

10月1日(月)に渋谷TSUTAYA O-nestでライブイベント『mights(読み:マイツ)』が開催される。

出演は、先日のSUMMER SONICにも出演、Computer Magic来日公演のサポートアクトを務めるなどライブシーンで注目を集め、YouTubeで公開中の「Tic」のMVの再生回数も19万回を超えているNo Buses、ロッキングオン社主催のコンテスト「RO69JACK 2016 for SOUNTDOWN JAPAN」で優勝し同年の「COUNTDOWN JAPAN」に出演、サニーデイ・サービスの楽曲「熱帯低気圧」のRemixも手がけ、8月に発売した新作「サンダーボルトチェーンソー」も話題のbetcover!!、精力的にライブ活動を行い11月7日に初の全国流通盤「まだ俺になる前の俺に。」のリリースも発表された時速36㎞の3組。各バンド40分のアクトが繰り広げられる。

「mights」は、バンドが同世代のクリエーターたちとともにビジュアルやMV、グッズなどを制作するような”ジャンルを横断したクリエーター同士の関わり”をテーマにしたイベントで、3バンドのライブに加えてライブの合間に上映されるBridge Videoは映像作家の吉岡美樹が手がけ、イベントのスチール撮影には数々のライブシーンを撮影するfukuda manamiが、バンドのライブ映像収録には映像作家の河合宏樹が参加する。

バースペースではデザイナーのhomemaderadioclubや、ギャラリー・表参道ROCKETがキュレーションした黒川ナイス(イラストレーター)、Kei Nojima(コラージュアーティスト)、中村健太(写真家)、中村桃子(イラストレーター)、norahi(ペインター)、ベイブひかり(現役OLクリエイター)らの作品やグッズの販売も行われるのでそちらも注目してはいかがだろうか。

現在イベントの公式サイトでは「mights interview」と題した各バンドのインタビューも公開されている。

関連画像

関連記事

関連リンク